Spider's Fishing Blog

愛媛在住シーバスアングラーのブログです。

バーサタイルロッド

バーサタイルって?*1

好みのロッド

自分は、磯釣師からのルアーマンなので、ロッドに求める機能として、ファースト・テーパーのロッドを好んで使ってきました。

 

ファーストテーパーのロッド

歴代 AR-C や、EXSENCEシリースなどのAR-Cロッド(3本継)
どちらかと言うと、エクストラファーストに近いロッドばかり使用してました。

 

  • 15EXSENCE S902ML/F-3(二代目)

初代EXSENCEから使い続け、バチ抜けから、港湾部まで幅広く使ってました。
パワーは無いけど、ティップの感度が上がったのもお気に入りでした。

ジェノスになっても買い替えようとしたんだけどなぁ...

 

  • AR-C TypeVR S1000M

EVAグリップを使用しない最先端の素材で構成され、現在のセフィアリミテッドを彷彿とさせるデザインでした。
シマノの投げ竿理論で設計されていて、ガイドがダブルフットの大口径で、7個と少ないため、最強によく飛ぶんだけど...

 重いのと、#1ティップに、スパイラルX入ってなくて、ティップが捻じれるためなのか、アキュラシーキャストが苦手。
よく、橋桁にルアー当てたなぁ...

 

 レギュラーテーパーのロッド

ある日、中古で レギュラー・テーパーのロッドを買って使ってみると...

  • 15 EXSENCE S900MH/R(二代目ワイルドコンタクト)

なんて、使いやすいんだろう...

目から鱗でした...

 

キャストもしやすいし、ティップも硬めで、ワームをトィッチしてもキビキビと動かせる。

 

硬い感じがするのに意外とよく曲がる。
辺見さん曰く、ロッドが捻じれないので硬くシャープに感じるらしい。
これが、シマノのダブルX構造の利点なんだと思います。

 

ただ、ワイコン900 MH表記の割にパワーが足りないと感じ、Mクラスのロットだと思って扱っています。

 

 2016年にタックルをほぼすべて売り払い、レギュラーテーパーのロッドに総入れ替え...

 

 最近使っているロッド

そんなある日、シマノを代表するレギュラー・テーパーロッド
WorldShaula を中古だけど購入してみた。

 

シマノの営業さん曰く...

The レギュラーテーパー

突出した部分はないが、ロッドの基本性能を徹底的に磨き上げた。

誰が使っても、満足できるロッド

 

バーサタイルで、ウェイトの範囲が広い
とにかくキャストが気持ちいい、一晩中投げていられる。

 

 まあ、ソルトでの使用なので、ほぼ巻物オンリーだからマッチするよね。

 

  • ワールドシャウラ 1754R-2 

名竿と名高い、1754R なんでも熟せる ややヘビーなバーサタイルロッド
とにかく、キャストがめちゃ気持ちいい。
「いままで、使っていたベイトロッドって何だったんだろう。」と思うくらい...

 

 一本買って、投げてみて、魚を釣ってみると、病みつきになり...

 

投げて良し

掛けて良し

取り込んで良し...

 

なぜか、気が付くと、スピニングタックルも...

 

ベイトキャスティングタックルも...

 

もってるタックルのほとんどが、ワールドシャウラに...

 あるあるらしいけど

 

かなりの散財です... トホホ

 

 

 

 

*1:多様性や対応幅が広いこと