Spider's Fishing Blog

愛媛在住シーバスアングラーのブログです。

フックリムーバー購入

StudioOceanMark HR165S-SEABASS

シーバス用のフックリムーバーです。
昨年の年末に、誕生日プレゼントに買ってもらいました。


スタジオオーシャンマークファンの自分としては、昨年のフィッシングショーの発表以来、発売を楽しみにしておりました。

 

 

スペック

  • 全長: 255mm (有効長 165mm)
  • 重さ: 75g
  • 適合フック:トリプルフック #1/0~#10程度
  • 仕様: ホールドモードのみ
  • ステンレスシャフト: 2.5mmΦ
  • 価格: 8,000円(税別)

 

使ってみた感想

今年の初釣りと、2回目の釣行で使用してみたのですが、抜群に使い勝手が良いです。

グリップを持ってトリガーを引くだけで、フックを三点支持で掴めます。
魚が暴れてもズレないのでルアーが手に刺さる心配も無く、鈎が刺さっている反対方向に捻ったり、押し込むだけでフックが外れます。

 

80~90mmのルアーに、よく暴れるフッコサイズが掛かりましたが簡単に外せました。

 

ランカーサイズに近いシーバスに、120mmや140mmのルアーを丸のみされましたが...

のどの奥にフックが刺さっているケースでも簡単に外すことができました。

 

有効長が165mmあるので、140cmのミノーでも指にフックが当たる心配もありません。 

もう、プライヤーや、フォーゼップには戻れません。
魚のダメージも少なく感じます。

 

注意する所

商品名から 165mmを連想しますが、実際には 255mmありますので、フローティングベストによっては収納に難があるかもしれません。

 

 

自分が愛用している、フローティングベスト(XEFO アクトゲームベスト VF-274R)のポケットにギリギリ収まるサイズ


斜めに入れて、なんとかファスナーが閉じられるサイズです。
あと1cm短ければジャストフィットだったのに...

 

アクトゲームベストには、右ポケット前面にツールホルダーがあるので、ホルダーに差し込むことも可能です。

トリガーを引いて抜き差しすれば、ベルトにステンレスシャフトが引っ掛かりません。

 

姉妹品に、短いモデルの HR130Sもあります。
こちらは、タイラバやライトジグゲームなどのライトゲームモデルになっています。
HR130Sにはシングルフックが外掛かりしている場合に外しやすいターンモードも搭載されています。

 スタジオオーシャンマークの製品

フローティングベストに装着しているツール類は、すべてスタジオオーシャンマークの製品を使っています。

軽くて丈夫で何年でも使える信頼できるツールなので、気に入って愛用しています。

アフターサービスもしっかりしているので、カールコードなどはコードを変えて 10年位は使用しています。

オーシャングリップ(OG2510)は、自分の誕生石カラーの限定ターコイズブルーの一刀彫仕様です。

 

追記(2020/2/9)

mazumeさんから、専用のケースが発売される予定との事です。