Spider's Fishing Blog

愛媛在住シーバスアングラーのブログです。

フローティングベスト新調

SHIMANO XEFO アクトゲームベスト VF-274R

2月のウェーディング中に、今まで使っていた フローティングベスト
XEFO ショートゲームベスト VF-274L のファスナー引手が真っ二つに壊れました。


引手が樹脂製なので仕方ないですよね。
金属製だと塩噛みしやすいし...

 

ちょうど釣れている時期だったので、急いで新しいベストを購入

https://www.instagram.com/p/Bt7yQHGH1Ys/

SHIMANO XEFO アクトゲームベスト VF-274R

 

今まで、使っていた XEFO ショートゲームベストのモデルチェンジ版です。

 

付属のポーチは、前のモデルと同じサイズなので、自分のスマホが入らない...
邪魔なので、使用していません。

 

カラビナで、TORQUE G03をそのままぶら下げて、CHUMS パラコードブレスレットで、バタつかないようにしています。

 

何気に嬉しいのは、サングラスホルダー(普通のPPテープですが...)
朝マズメなど、明るくなるのにサングラスが必要な時に引っ掛けて置けます。
キャップの上に引っ掛けて、なんど落としたことか...

 

まえのベストから、装備を移す際に、気が付いたこと
拡張性が少なくなってるし...
糸くず入れるポケットも無いし...

 

D環の数も少ないし、ベルトでのフィッティングから、Boaシステムに変わったので、横向きのベルトも少なくなって、縦方向のベルトが左右に...

 

このままでは、今まで使っていた装備が、移植できない。

 

そこで、奥さんの嫁入り道具のミシンのお世話になります。
アタッチメントを自作することに...

 

パズデザインで使っているポーチアタッチメント♂を手に入れて、50mm幅のテープに取付けてベルクロで固定
これで縦方向のベルトに、無事アタッチメントを取付できるようになりました。

 

これで、PSL サイドポーチⅡ:SAC-119 標準用の Mサイズと、ビッグベイト用のLサイズを使い分けできるようになりました。
(以前は、ベルトを外して付け替えしてたので、後々、面倒になり、最終的に Lサイズのみ使用してました。)

 

ただ、このポーチ、ふにゃふにゃで剛性が無く、空の時に垂れ下がりやすく、片手ではボックスを入れにくい。

また、アタッチメントが不意に外れ、ウェーディング中に浮かんでいたことも...

なので、パラコードを編んで、左右のD環をナスカンで突っ張るように補強しました。

 

後ろのポケットも、二室構造じゃなくなって、一室に...
前のように濡らしたくないものを入れられない...

昔、買ったシマノの防水ポーチと、今年(2019)のメンテナンスでもらった防水ポーチで対策しました。

 

状況によって、スプールポーチ(3個用)も背中に入れてます。

 

防水ポーチ定番品で再販してよ~、シマノさん...
(同じようなポーチは、モンベルで手に入りますが)

 

ランディンググリップも、横ベルトが無いので加工し、縦ベルト対応に...

これで、前使っていた装備の大半が、移植完了

 

まさか自分が、ミシンまで使えるようになるとは...
釣りに懸ける執念って、恐ろしいですね(笑)


この、アクトゲームベスト 着心地は最高です。
冬場の重装備から、夏場の軽装備でも、Boaシステムで完全にフィットできます。

 

面倒な、ベルト調整は必要なし、浮力も L2: 7.5kgで余裕の浮力
胴回り全体で、きっちりと支えるので、落水時にも浮き上がったりしません。
(実際に飛び込んでは無いけど...)

 

また、自分のベストは割と重い方だと思いますが、ぐらつかないので、肩や腰の負担もほとんど無く、腰痛持ちの自分には欠かせない、フローティングベストだと思います。

 

凄いです。Boaシステム

 

落水時に、肩のラインが、顎より高くなると、確実に溺れます。
フローティングベストは、きちんとフィッティングしましょう。