Spider's Fishing Blog

愛媛在住シーバスアングラーのブログです。

ストリンガーの改造

パープルイズム JAIL / ジャイル アカメ用ストリンガー改造

 

久々の青物

自分は、いつもリリースしてばっかりなので、あまり魚をキープしませんが...
先日、良型の青物を釣り久々にキープしようと、持って行ったストリンガーを出したのですが、ストリンガーのワイヤーが太かったので、使うのを諦め、直ぐに〆てそそくさと、帰宅しました。

ハマチ:82cm/5Kg
RX100M7入魂出来ました。

 

しかし、ワールドシャウラ2953R-3 このクラスの青物でも余裕で耐えられます。
ロッドを立てて曲げ込めば、魚は自然に浮いてきます。
強風時のトップゲームも、めちゃ楽しかったです。

 

追加用のワイヤー購入

自分は、話題の『JAIL アカメ用ストリンガー JAIL The Red-Eye』を使用しています。

 

先日の釣行時の反省から、『JAIL スズキ・青物用ストリンガー追加ワイヤー』を2個購入したのですが...

 

なんと、スズキ・青物用ワイヤーは、自分の持っている、『JAIL アカメ用ストリンガー』には取り付け出来ませんでした。

ロープの直径も太いし、スズキ・青物用ストリンガーの様に、ロープを台座から解いて外す事が出来ません。(金具と熱収縮チューブで固定)

 

「が~ん」また、いつもの様に調べずに買った自分が悪いのですが...
自分で言うのも何ですが、割と器用なので、ピ~ンと閃きました。

 

ストリンガー改造

そこで、いつもの『BOUZリング』


BOUZリング 260LBを、ロープに取り付け、アカメ用のストリンガーの結束部に干渉しない様に、ロープの上から、細めのパラコードをネイルノットでコブを作り、ライターや半田ごてで端糸の処理を行い、熱収縮チューブでカバーして完成です。

 

スズキ・青物用ワイヤーの装着


後は使用時に、BOUZリングに、スズキ・青物用ワイヤーのサルカンを通すだけでOK!
もちろん『アカメ用追加ワイヤー』にも対応できます。

BOUZリングは、取り外しの際に、プライヤーを使わなくても良いので凄く楽に取り外しが出来ます。

 

JAILストリンガーはアカメ用であってもコンパクトなので、ロッドベルトで止めて...

コアマン チェストポケット (H150×W80×D50mm)にすっぽり入ります。

 

いつもはライジャケの背中に入れっぱなしにしてますが...

 

これで、スズキ・青物用、アカメ用とストリンガー1つですべての魚種に、対応出来るようになりました。

真鯛50cmが釣れたので、キープしました。
JAILストリンガーをフローティングベストのD環に、カラビナで取り付けていたのですが、泳がせているだけで、真鯛が元気になり何度も引っ張られました。


また、追加したスズキ・青物用ワイヤーもずれる事無く、しっかり取付位置を維持していました。

 

噂通り、JAILストリンガーは、キープの為にも使えるし、ワイヤーが軽く、蘇生率も高いのでリリースアングラーにもオススメのストリンガーです。