Spider's Fishing Blog

愛媛在住シーバスアングラーのブログです。

15 CALCUTTA CONQUEST300 改造(強化ドラグ)

カルカッタコンクエスト300 強化ドラグ変更

今回の改造は、15カルカッタコンクエスト300HG改に強化ドラグを組み込みます。

 


 前回のハイギヤ改造でドラグ力が低下したため、YTフュージョンの強化ドラグワッシャを組み込んで見ました。

 

 

YTフュージョン ハイパーロックドラグワッシャ #14

パッケージに入っているドラグワッシャは、4点
アースブルーの綺麗なワッシャです。

 

 

極化ドラグワッシャ #14 適合機種
  • 15カルカッタコンクエスト300/301
  • 15カルカッタコンクエスト400/401
  • 15カルカッタコンクエスト200HG/201HG
  • 16オシア コンクエスト300PG/301PG
  • 15オシア コンクエスト200PG/201PG
  • 15オシア コンクエスト300HG/301HG
  • 14オシア コンクエスト200HG/201HG

ちなみに、18カルカッタコンクエスト300/400も同じパーツなので適合すると思います。

 

 

強化ドラグ取り付け

分解して、ドラグワッシャを取り付けします。

 

この、ハイパーロックドラグワッシャは乾式なので、ドラググリスは使用しません。

 

分解、洗浄して、ギヤにDG04グリスを刷毛塗りして、最後に、本体Aパーツの裏に撥水グリスで水はけを良くして組付けです。

 

撥水加工

自分が使っている、ベイトリールのケースには、海水の侵入を防ぐために

  • シマノ インナーガイドアクティブスプレー SP-002H(廃盤)

を使って、超撥水加工しています。

 

今回の分解でも、ギヤボックス内に塩の結晶が固着したり、腐食や、錆びている様子は見られませんでした。

 

シマノ インナーガイドアクティブスプレー

シマノ インナーガイドアクティブスプレー SP-002H (廃盤)

 シマノ インナーガイドアクティブスプレーは、14ステラのフィッシングショーでの紹介で、茶こしで水をすくっていた塗料です。

 

 すでに廃盤になったスプレーなので、無くなったら、ダイワ 超撥水ドライスプレーを買ってみますね。(でも高いんだよね)

 

強化ドラグテスト

HGに改造したせいで、ドラグ力が 8kg → 7kgに低下していましたが、今回の強化ドラグによってどのくらい強化されたのでしょうか?

 

なんと驚愕の、12.5Kgオーバー
約1.8倍くらいのドラグ力になりました。

 

まだ、ドラグは締め込めますが、手が物凄く痛いので止めときます(笑)

 

まさに、『かかって来いや!!』って感じのリールになってしまいました。

 

18アンタレス DCMD XG改造

同様に アンタレスDCMDも改造して見ました。

18アンタレスDCMD用のドラグセットは #6 になります。
ドラグセット#11 は、16アンタレスDC(ノーマルギヤ)用なので、ドライブギヤ側ワッシャの直径が異なります。
16アンタレスDC(ハイギヤ)用の #6 を購入してくださいね。

 

ドラグ力は、新品箱出しの 4.7kg から 9.5kg
なんと、約二倍のドラグ力になりました。

 

これでこそ、モンスタードライブですね。